資料請求

■AIを活用した外観検査 改善ソリューション

~『複雑形状 金属部品 キズ検査』の課題解決~

□適用アプリケーション例:
-複雑形状 金属部品(ソケット)のキズ検出

□課題(要改善ポイント)
-過検出:
・対象物表面が異なる角度の平面と曲面から構成されており、画像上で全ての面が均一な明るさとなるように撮影することが困難
・同じような特徴を持つキズでも、不良が現れる場所により画像上での見え方が変化する為、安定検出を行う為の検査アルゴリズムの構築が困難

-システム価格:
・各平面を正面から撮影するようにカメラを設置した場合、カメラ台数が多数必要になる
・対象物を回転させて全周を検査する場合、カメラの光軸と回転軸を厳密に一致させる必要がある

ex1

金属部品(ソケット)外観写真


ex1

金属部品 画像例(良品)

ex1

金属部品 画像例(不良)

会社名
部署
役職
お名前(漢字)
お名前(ふりがな)
e-mail
電話番号
資料請求
AI活用 外観検査ソリューション(複雑形状 金属部品 キズ検査)
資料請求のきっかけ



備考